斫り工事・解体工事・コアー抜き工事・リフォーム工事は愛知県尾張旭市の福川興業へ

業務案内

斫り工事

『斫り(はつり)』とは・・・コンクリートの壁、床の補修や撤去の際に、コンクリート穴をあけたり、削ったり切ったりする作業全般のことを言います。橋や道路、ビルやマンション、そして一般住宅までコンクリートは全ての建物に多く使用されており、撤去の際に斫り工事を行なっております。当社では、斫り工事の際に出る大きな振動、埃、騒音などにも様々な対策を施し、安全で間違いのない施工を心がけております。

斫り工事
斫り工事
斫り工事
斫り工事

コア抜き工事

ビルやマンションなどコンクリートの床や壁に穴を開けることを、『コア抜き』といいます。ダイヤモンドビットを使う場合は、屈強な鉄筋コンクリートなどの材質にも対応しております。

コア抜き工事

主な用途としては以下の3つがあげられます。

  1. 配管、ダクト等通すための穴開けを行い貫通させる工事。
  2. 配線、ケーブル等通すための穴開けを行い貫通させる工事。
  3. ほこりが出せない場所においての躯体の解体工事。

また建物の寿命を調べる「耐震診断」などにもコア抜きが利用され、コンクリートの強度確認や老朽化の把握も可能です。

その他

下記も承っておりますのでお気軽にお問合せください。

内装解体・建物解体工事

内装解体・建物解体工事

リフォーム工事

リフォーム工事
Page top